想いと理念

経営理念

子どもの知的好奇心を掻き立てる教材づくりに懸ける

恩師との出会いから教師となり、その恩送りのために子どもと向き合いたい先生。
もっと楽しく学びたいと声なき声を発している子どもたち。
師が嬉々として子どもたちと向き合うことができ、その子どもたちは主体的に学べるそんな環境づくりが私たちの仕事。
そのために日々学び成長し続けよう。
そして子どもたちの知的好奇心を掻き立てる教材づくりの役割は、全国で我社のみと自負しよう。
私たちは師と子どもの願いが一体となる教材づくりに懸けます。

ビジョン

最強のメンバーで、教材の価値を変え、業界の仕事を変える!

ミッション

私たちは、子どもたちの恩師(生涯の師)となる
先生を支援します

高い志や理想を持って飛び込んだ教育現場。ところが現実は、業務が多様化し、子どもたちと向き合う時間や、本来重要な授業の準備に満足に時間が割けない現状にもどかしさを感じている先生方が多い。
私たちが小学生の頃を思い浮かべると、楽しい思い出と共に、勉強のことだけでなく、人として大切なことを教えてくれた恩師と呼ばれる先生がいました。学び好きな子どもが育つには、尊敬できる先生や大人が身近にいることが必要です。
先生方が子どもたちにとってかけがえのない恩師「生涯の師」と呼ばれる存在になるように支援していくことが、子どもの教育に携わる会社としての私たちの使命です。先生が充実感あふれる教育ができるように、そして子どもたちに学ぶワクワクが生まれるように、ヤマガミ共育社が現場の声に全力で応えます。

株式会社 ヤマガミ共育社
代表取締役石野一樹

石野社長写真

シンボルマークに込めた想い

株式会社ヤマガミ共育社シンボルマーク

先生が子どもたちを導く姿や、ステップ、積み重ねといった意味を込めたシンボルマーク。
6つの図形は小学生を象徴しており、子どもたちが集まるイメージともリンク。
先生とヤマガミ共育社が一緒に創り上げていく想いを込めています。